バブリシャスロード
 
 
バブリシャスロード
作品紹介
バブリシャスロード


『バブリシャスロード アニキと俺物語』

この物語は、悲惨な境遇で育った二人の不良少年が時代に翻弄され抗いながらやがて成功を手にするサクセスストーリーです。


連続ドラマ (全12話)
BS11にて2015年10月7日(水) 23:30~ START
毎週水曜日放送 各話30分

<青春篇> 第1話~第3話
<金融篇> 第4話~第6話、第8話~第9話
<不動産篇> 第10話~第12話
※第7話は前半の総集篇

登場人物・キャスト

野上喜哉(小林且弥)

物語の主人公。暴走族の総長から運送業、金融業、不動産業を渡り歩き成功をつかむ。
一見クールでキレると恐いが根は寂しがりやで仲間思い。「欲を操り金を生み出す」をモットーにバブルを生き抜く。

小林且弥
1981年生まれ、山口県出身。2001年、東京モデルコレクションでモデルデビュー。その後、俳優として映画やテレビドラマ、舞台など、幅広いジャンルで活躍中。
最近の主な出演作品に【舞台】『英雄のうそ』、『幕末太陽傳』【映画】『マエストロ』、『凶悪』、『日本のいちばん長い日』【テレビドラマ】『地の塩』(WOWOW)、『マルホの女』(TX)、『硝子の葦』(WOWOW)、『ドS刑事』(NTV)などがある。

森田猛男(粟島瑞丸)

野上の弟分。喧嘩っ早く涙もろい熱血漢。野上のことをとても慕っている。
物語のメインナレーターもつとめる。

粟島瑞丸
1981年9月2日生まれ、大阪府出身。2001年『湘南爆走族』でデビュー。
主な出演作。【ドラマ】「天使と悪魔-未解決事件匿名交渉課-」「東京スカーレット〜警視庁NS係」「匿名探偵」「相棒」シリーズ【映画】「絶狼-ZERO-BLACK BLOOD-」「猫侍」【舞台】「鉄道員 ぽっぽや」セレソンDX「ピリオド」など、多数出演。現在は演劇集団Z-Lion(ジーライオン)にて舞台プロデュースを行い、出演しながらも脚本、演出を手がけている。

小里マリ子(恒吉梨絵)

野上の心の恋人。7人兄弟の末っ子で温かい家庭で育つ。
野上にシェイクスピアを教えた勝ち気な優等生。最後は野上と。。。

恒吉梨絵
1989年11月28日生まれ、千葉県出身。2005年女優デビュー。2008年のドラマ「ブラッディ・マンデイ」でクールなテロリストを演じ注目される。その後もさまざまな作品に参加。
2015年はドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」「紅白が生まれた日」「まれ」など話題作に出演。映画では、ヒロイン作の「極サギ」シリーズが好評で「極サギ1~4」のDVDが発売中。今後も『夏引きの頃』、『丑刻ニ参ル』、2016年に『深夜カフェ』、『Suicide Love』の公開が控えている。

安倍圭子(麻亜里)

鬼沢金融の姉御肌の事務員で、後に森田の妻になる女性。
風間のことが嫌いで野上と森田に味方する。

麻亜里
1992年1月8日生まれ、福島県出身。
主な出演作は、【ドラマ】「彼岸島」(TBS・MBS/2013)「仮面ライダードライブ」(テレビ朝日/2014)【映画】「奴隷区 僕と23人の奴隷」(2014)【TV】「おはスタ」OHAガール(テレビ東京/2005~07)【CM】人材派遣会社「ホットスタッフ」(2014~15)、JR西日本「あしたセレンディピティ」(2015)など。

野上一力(古井榮一)

主人公野上嘉哉の父親。地元では有名な暴力団組員で愛人に嘉哉を預けた後、収監されたが、嘉哉が独立したタイミングで出所。
真面目に働く嘉哉に数々の嫌がらせをするトラブルメーカー。

古井榮一
1959年10月24日生まれ、福岡県出身。元国鉄マン。
三池崇史監督作や「岸和田少年愚連隊 カオルちゃん伝説」シリーズなど宮坂武志監督作に多く出演。近年は【映画】「貞子3D2」「リアル鬼ごっこ5」、【ドラマ】「GTOスペシャル」「ど根性ガエル」「ある日、アヒルバス」など出演作多数。

風間恭介(滝川英治)

野上が勤めることになる金融会社の先輩で東大卒のエリート。野上のライバル。
計算高く、別会社と結託し鬼沢金融を潰そうと企んでいる。

滝川英治
1979年3月24日生まれ、大阪府出身。2002年『リポビタンD』のCMでデビュー。
代表作は、【舞台】『龍が如く』(主演)『弱虫ペダル』『戦国BASARA3』『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』『BLOOD-C』ミュージカル『テニスの王子様』【TV】『仮面ライダーキバ』『最強スポーツ男子頂上決戦』など。肉体派俳優としても活躍中。

鬼沢 樹(深水三章)

東京に出てきた野上の世話役をする鬼沢金融の会長。業界では有名な大物。
一見優しそうな関西人だが何を考えているかわからない怖い一面もある。

深水三章
劇団東京キッドブラザース出身。1975年劇団ミスタースリムカンパニー創立。
主な出演作は、【映画】『楢山節考』『黒い雨』『うなぎ』『カンゾー先生』(監督:今村昌平)『CLOSING TIME』(監督:小林政広)主演『謝罪の王様』(監督:水田伸生)『アウトレイジ ビヨンド』(監督:北野武)【TV】『阿修羅のごとく』『花嫁のれん』『JIN-仁-』など多数。現在も名バイプレイヤーとして幅広く活躍中。

ハタ チアキ(ブラザートム)

野上の行きつけのバーのマスター。国籍・性別すべてが不詳。
何でも屋的存在で野上たちを助ける。オネエっぽいしゃべり。

ブラザートム
1956年2月23日生まれ、ハワイ州マウイ島出身。
1980年「お笑いスター誕生!!」、1991年「NHK紅白歌合戦」などに出演。現在は、歌手、タレント、俳優、ラジオDJ、絵本作家などとして幅広く活動中。

松田一郎(松崎しげる)

関東最大の暴力団 五島会系 松田組組長。乗り込んできた野上を気に入り組にスカウトする。
なぜか鬼沢会長と顔見知り…

松崎しげる
1977年「愛のメモリー」で日本レコード大賞歌唱賞受賞。国内外、数々の音楽祭で受賞の実績を持つ実力派であり、年間数多くのステージをこなし「ディナーショーキング」の異名を持つエンターテイナーである。
今年7月には松崎の色黒が評価され日本記念日協会から9月6日(クロ)が松崎しげるの日として認定される。また、デビュー45周年を迎える今年は9月6日に初の松崎主催Fes「しげる祭り・黒フェス”白黒歌合戦”」を幕張メッセで開催。多くのアーティストが参加し大成功を収めた。

脇屋社長(石山雄大)

脇屋運送の社長で金に汚く小心者。独立した野上に嫌がらせをする。

石山雄大
東京都出身。俳優座養成所12期卒業。三船プロから田中プロを経て、ファミリーアーツに至る。数多くのテレビドラマ、映画、舞台に出演し活躍。近年は、演劇集団「オールアクトカンパニー」を主催し、脚本・演出も手掛けている。
主な作品は、【舞台】「魔笛は三度鳴る」「龍神山の物語」(以上、オールアクトカンパニー)「おもろい女」「男嫌い」(以上、東宝)「はつかねずみと人間」「ハムレット」「天国から来たチャンピオン」、【映画】「shall we ダンス」「DOLLS」、【TV】「「あぶない刑事シリーズ」「仮面ライダークウガ」(レギュラー)「太陽にほえろ!」「西部警察」「水戸黄門」「鬼平犯科帳」(ゲスト)

香川康昭(西守正樹)

双葉銀行赤坂支店長から後に本店の常務取締役に。鬼沢と懇意で野上を助ける。

西守正樹
1966年4月15日生まれ、鹿児島県出身。1988年、映画『ビー・バップ・ハイスクール高校与太郎音頭』でデビュー。
代表作は、オリジナルビデオ「どチンピラ」シリーズ。趣味・特技はサッカー、絵画、料理、殺陣、水泳。舞台、テレビ、映画、Vシネ、ジャンルにこだわらず活躍中!

島津創路(永山たかし)

島津ファイナンスの副社長。アメリカ帰りでプライドが高い。
風間を使って鬼沢金融を追い込む。

永山たかし
1978年11月16日生まれ。1998年、テレビ朝日連続ドラマ「チェンジ!」でデビュー。
主な作品は、【TV】「大奥~第一章~」「匿名探偵」「GTO」「近キョリ恋愛~Season Zero~」「天使と悪魔」「マジすか学園5」、【映画】「ヨシナカ伝説~義仲穴」「ハッピーネガティブマリッジ」「ハッピーランディング」、【舞台】「ティラノ」「ミュージカルSAMURAI 7」「ミュージカル青春鉄道」(主演)他。

光美(古川いおり)

謎の占い師で盗難癖がある。占いで野上を助ける。ひそかに野上に恋心を抱いている。

古川いおり
1992年9月25日生まれ、大阪府出身。クラスの優等生を思わせる清楚系セクシー女優。少女役やアナウンサー役から極道役までこなすオールラウンドな優等生っぷり。
主な出演経歴には『闇金ウシジマくん』『ビートたけしのあと6回だけヤラせてTV』『FNS27時間テレビ』などがある。また、『第64回SOD大賞』優秀女優賞を授賞、『恵比寿マスカッツ』第二期生としての活動をスタートするなど、ますます幅広く意欲的に活躍中。

広瀬あかり(七海なな)

アイドルの卵としてハタの店にバイトに来たのだが、後に野上のスパイになる。

七海なな
主な出演作は、【映画】「蝉の女」(2012年)「ごくつまの恋」(2013年)「Z」「ラブ&ソウル2」「薔薇七」「リベンジポルノ」(以上2014年)、【TV】ANB「匿名探偵」(2012年)MBS「闇金ウシジマくん」(2013年)など。

ヴィヴィアン(コトウロレナ)

風間の回し者として野上に接近する謎の美女で不動産仲介人。鬼沢とも関係が!?

コトウロレナ
1985年12月21日ルーマニア トランシルヴァニア生まれ、大阪育ち。2013年度シネマジャンクション映画祭で最優秀女優賞を受賞。希少なハーフ女優として舞台・映画・ドラマと幅広く活躍している。
主な出演作に、映画「地獄でなぜ悪い」園子温監督(2013年)、NHK BSプレミアム「アイアングランマ」(2015年)など。

各話ストーリー

<青春篇>第1話(10月7日放送)

野上喜哉(小林且弥)は幼い頃、父・野上一力(古井榮一)が刑務所に入っている間、愛人の所に預けられツライ幼少時代をすごす。 中学、高校時代は弟分の森田猛男(粟島瑞丸)と毎日ケンカに明け暮れていた。
ある日、高校の後輩小里マリ子(恒吉梨絵)が不良に襲われている所を偶然助け、これが運命の出会いになる。
そんな野上が高校卒業後、刑務所に入っているヤクザ者の父親や今の自分と決別するべく、トラック運転手でも始め金をため、今の世界を出たいと決意する。
就職先の運送会社で人の下で働くのではなく天辺を取ってやると新たな野望が湧き出てくる。

<青春篇>第2話(10月14日放送)

野上(小林且弥)は社長になるべく、トラック運転手として真面目に働きながら、すぐに業界のノウハウを取得。お金を稼ぐようになる。
脇屋運送に勤めて1年足らずで野上は本当に自分で会社を立ち上げた。
独自の商売方法で売り上げも伸び、順調にみえた野上にも危険な影が忍び寄る…
怪しい男が野上運送にいたずらをしているところを、マリ子(恒吉梨絵)が偶然に通りかかり男ともめている所をまたも野上が助け2人は急接近してゆく。

<青春篇>第3話(10月21日放送)

刑務所から出てきた父・一力(古井榮一)は野上喜哉(小林且弥)の成功が面白くなく、野上に金をせびりに行ったり、チンピラに野上の仕事の仲間を襲わせる。
野上は激怒し父親と縁を切ることを決意。
幼少時代のトラウマから抜け出るため、そして一力と決着をつけるため、一力と愛人のもとへ向かう。
皆に迷惑をかけたくない野上は故郷を離れ1人東京へ向かう。

<金融篇>第4話(10月28日放送)

無一文で上京した野上喜哉(小林且弥)は東京の街で必死に働くが、なかなかうまくいかない。
むしゃくしゃしてチンピラにケンカを売る野上、そこへ金融会社の会長・鬼沢樹(深水三章)が通りかかりケンカを止める。
一目で野上を気に入った鬼沢は次の日から野上を自分の会社で働かせることに。
鬼沢金融に入ったことで野上の人生が大きく変わっていく。
最大のライバル東大卒のエリート・風間恭介(滝川英治)、謎おおきBARのマスター・ハタ チアキ(ブラザートム)、怪しい占い師・光美(古川いおり)など個性豊かな人々と関わっていくことに。
そしてなんと弟分・森田猛男(粟島瑞丸)も野上を追いかけ上京!

<金融篇>第5話(11月4日放送)

一番信頼している相棒・森田猛男(粟島瑞丸)も野上の紹介で鬼沢金融で事務として働くことに。
鬼沢会長のお気に入りが気に入らない風間恭介(滝川英治)は、わざと嫌な仕事を野上喜哉(小林且弥)に押し付ける。
嫌な仕事というだけじゃなく、ある罠も仕掛けられていた。
一体どうやってこのピンチを乗り越えて行くのか!?
風間はさらに大きな罠を仕掛け始め、そして風間の裏にいる黒幕も動き出していた。

<金融篇>第6話(11月11日放送)

ある日、野上喜哉(小林且弥)に仕事でビックチャンスが巡ってくる。
ボロボロだった自分を救ってくれた鬼沢会長(深水三章)に恩を返すため張り切る野上。
しかし、このビックチャンスは風間恭介(滝川英治)と鬼沢金融を潰そうと企む、黒幕の仕掛けた罠だった。
野上はこの罠に気づくことができるのか!?
この件を切っ掛けに謎の占い師・光美(古川いおり)と急接近する。

<総集篇>第7話(11月18日放送)

青春篇から金融篇前半までをおさらい。
怒濤の展開を迎える金融篇後半、そして新たな展開をむかる物語をちょこっとお見せします。

<金融篇>第8話(11月25日放送)

仕事も順調で充実な日々を過ごしている野上喜哉(小林且弥)。
いよいよ黒幕、島津金融副社長・島津創路(永山たかし)が正体を表し、風間の刺客、怪しい美女・ヴィヴィアン(コトウロレナ)が野上に近づく。
風間恭介(滝川英治)&島津&ヴィヴィアンと野上の戦いが始まる。
後に野上のピンチを救うことになる、双葉銀行・香川康昭(西守正樹)、アイドル志望・広瀬あかり(七海なな)など新たなキャラクターも登場。

<金融篇>第9話(12月2日放送)

ハタチアキ(ブラザートム)とのちょっとした会話の中であることに気づいた野上喜哉(小林且弥)は風間恭介(滝川英治)の刺客ヴィヴィアン(コトウロレナ)を疑いだす。
10億の融資を焦るヴィヴィアン、その裏にはある思いがあった…
鬼沢会長との過去の関係、風間への思い…
何か釈然としない野上は双葉銀行・香川康昭(西守正樹)に相談する。
この10億の融資の裏には島津が仕掛けるさらに大きな企みがあった。
10億円の取引を巡り鬼沢会長(深水三章)まで巻き込みギリギリの駆け引きが始まる。

<不動産篇>第10話(12月9日放送)

野上喜哉(小林且弥)は役員に昇格し、森田猛男(粟島瑞丸)も事務員から集金係に昇格。
森田が集金係に昇格したことにより、ある事件が勃発する。
また野上は、父のようにしたっていた鬼沢会長(深水三章)が自分を盗聴していると知り失意の中会社を辞める。
野上は金融業界で培った知識をもとに不動産業界に華麗なる転身をはかる。
森田は、野上の悪口を言った人間と飲み会で大ゲンカ、大暴れして鬼沢金融を辞め、安部圭子(麻亜里)ともに野上のもとへ。

<不動産篇>第11話(12月16日放送)

森田猛男(粟島瑞丸)は野上喜哉(小林且弥)の役に立つべく宅建資格を取るため、猛勉強を始める。
野上はまた独自の商売感覚で新たな土地取引き方法を思いつき、地道な下調べにはいる。
次々と土地を転がし何十億円も一晩で稼ぐようになる野上。アイドル志望の広瀬あかり(七海なな)もスパイとして協力していた。
風間恭介(滝川英治)も知らないところで、島津創路(永山たかし)がさらなる大物と結託し野上のいる不動産を牛耳ろうとしていた。

<不動産篇>第12話(12月23日放送)

不動産の仕事仲間が殺されたことにより、野上喜哉(小林且弥)は業界最大手の大物と島津創路(永山たかし)に戦いを挑む決心をする。
六本木など、再開発エリアの地上げ対決。
野上のピンチを救うべく、森田猛男(粟島瑞丸)、安部圭子(麻亜里)、ハタチアキ(ブラザートム)、小里マリ子(恒吉梨絵)が集結する。
そしてライバル風間恭介(滝川英治)が意外な行動に出る。
野上ファミリーが反撃を開始する。
野上とマリ子の関係はどうなるのか?

予告編・主題歌

予告編(30秒バージョン)

スタッフ

【製作】 野田喜樹  林田次男
【企画】 大谷勝己(株式会社オフィスウォーカー)
【プロデューサー】 竹田直樹  服巻泰三
【企画協力】 全力エージェンシー

【脚本】 松井香奈
【撮影】 今井裕二
【照明】 大町昌路
【録音】 沼田和夫
【美術・装飾】 中谷暢宏(ザプルーダフィルムスタジオ)
【持道具】 大島政幸(ザプルーダフィルムスタジオ)
【衣裳】 ヤマダタカノブ(おかもと技粧)
【ヘアーメイク】 大江一代(おかもと技粧)
【助監督】 吉田 望
【監督補】 後藤良周
【アクションコーディネート※1話】 横山 誠(AAC STUNTS)
【アクションコーディネート※2、3話】 こしげなみへい(AAC STUNTS)
【衣裳応援】 手塚 勇(おかもと技粧)
【制作応援】 伊東祐之
【演出部応援】 金子 功
【車輛】 森尻 勲(ドルフィンズ)
【スチール】 石川登栂子
【タイトルバック】 清野英樹
【カラコレ】 目見田健
【音楽・効果】 古賀繁一(ハートボイススタジオ)
【EED】 谷内和正(CRAZY TV)
【MA】 渡邊貴代司(CRAZY TV)

【主題歌】 
Angelo (blowgrow)
【挿入歌】 
KNOCK OUT MONKEY(ビーイング)
【制作】 asura株式会社
【制作協力】 株式会社ソリッドフィーチャー
【監督】 真田秀幸  後藤良周